Process of SEED HP




SANY0048.JPG

昇華転写プリント

昇華転写プリントとは、特殊な分散染料インクを使って紙上に印刷し、その印刷物を生地と重ねて高温でプレスすることで、染料インクを気化させ、ポリエステル100%の白い生地に定着(染色)させるプリント方法です。大きな魅力として次の4つがあげられます。

・グラフィックデザインや、写真データなども対応できるので、多彩なデザインが可能
・染色のため、マーク等のごわつきがなく、着心地がよい
・生地在庫は白生地のみでよいため、在庫リスクを軽減できる
・一般的な染色よりスピーディーかつ少ロットで生産できる


bind_54.jpg
1.企画
どんな感じの商品をどのぐらい作って、どんな価格で誰向けに、どうするのかを決める。
(基本的にお客様側の作業になります。その旨を、弊社の担当のものにお話し下さい)



デザイン.png
2.デザイン
お客様のイメージをもとにデザインいたします。
具体的なスタイル画やデザイン画、実物サンプル等があるほうが、打ち合わせがスムーズに進みます。



パターン.png
3.型紙作成
デザインイメージをもとに、型紙(各パーツの形)を作成し、Illustratorデータにデータ化します。
 ※お客様の方で作成されたものがあれば、お持ち込み下さい。Illustratorデータに変換いたします。
 ※私どもの場合、もともとIllustratorで型紙作成するので、よけいな作業を省くことができます。



色調整.png
4.グラフィックデータ作成
デザインイメージをもとに、3で出来た型紙データ上にグラフィック(柄)を描いていきます。



マーク貼りpng.png
5.マーク番号の配置
4.で出来たデザイン上にマークと番号を配置します。使いたいロゴやマーク等があれば、指示していただくか、Illustratorデータ(要アウトライン)でご入稿下さい。 また、番号がある場合、何サイズに何番をつけるかなどの指示もしていただきます。



SANY0035.JPG
6.色調整
画面上の色と実際に生地になった時に、色の違いがでるため、色調整が必要です。
イメージカラーやコンセプトカラーがある場合、PANTONEまたは見本となる印刷物等をご用意下さい。
要望になるカラーに近づけます。



出力データ.png
7.ペーパー出力データを作る
ペーパーに出力する状態に各パーツを並べます。
 ※このときに用尺(生地&プリント)が決まります。



出力.png
8.ペーパー出力
反転してペーパーに出力いたします。 



SANY0040.JPG
9.プレス
生地と出力したペーパーを重ねて高温(200℃近く)でプレスします。



SANY0041.JPG
10.裁断
カットラインに合わせて生地をカットしていきます。



SANY0043.JPG
11.縫製
仕様書類とパターンにそって縫製して、完成となります。